Retro tram that runs in front of the Prague National Theatre 3.7.2011

プラハ国民劇場の前を走るレトロなトラム
チェコの首都プラハには2009年と2011年の7月に訪れた。 建築の博物館といわれ、ゴシック、ルネサンス、バロック、ロココ、アールヌーヴォー、モダンなど、様々な様式の建物がひしめく古都だ。作曲家ドヴォルザークやスメタナを輩出し、カフカの小説の舞台となり、アールヌーヴォーの画家アルフォンス・ミュシャが活躍したプラハは、私にとって迷宮の都市である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中