Hong Kong Yau Ma Tei of apartment 5.7.2001

香港油尖旺区にあるアパート 
香港を訪ねたのは2001年7月、1997年にイギリスから中華人民共和国への返還されてから4年目だった。空港は世界一危険とされた啓徳空港から開港間もない香港国際空港にキャセイ航空機で到着したが、離陸直前に整備不良で4時間の遅れ、さらに台風接近で市内観光もままならない散々な旅となった。しかし摩天楼の林立する直ぐ下に軒を連ねるスラム街のような建物で健気に暮らす人々や、庶民の足でありながら眺めの好い二階建てのトラムなど、貧富を乗り越えて肩寄せ合って活きる人々に接して感動、またぜひ訪ねたい都市である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中