Bosporus seen from Galata Tower in Istanbul 1.10.2009

イスタンブールのガラタ塔から望むボスポラス海峡
東西文明の交差点とか、東洋と西洋の接点などと言われる迷宮の都市トルコ・イスタンブールを訪ねたのは2009年10月。古代はビザンチウム、4世紀には東ローマ帝国の帝都コンスタンチノーブルとなり、15世紀にはオスマン帝国の帝都イスタンブールと変遷。ボスポラス海峡を挟んでアジアサイドとヨーロッパサイドに広がり、東西の多彩な文化が折り重なり、それぞれの時代の歴史遺産が街を重厚かつエキゾチックに染めあげていた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中